Company
会社概要・アクセス

世界の大田区でお待ちしております。

モノづくりの町「大田区」にて創業し、長年この町で技術を磨いてきました。
「モノづくりの心」を大切に日夜最高のモノを作るべく 挑戦しております。
「モノづくりのまち大田区」こんな言葉が使われ始めて、何十年経つでしょうか。
その中で弊社は他社との差異性を求め、「精密部品、 小ロット品、試作部品」といった方向で
開発品や特注機の製造のお手伝いをしてまいりました。
精度を追求する一方で細かい加工、 いわゆる「微細加工」
と呼ばれている分野に興味を持ちだしたのが、20年ほど前になります。

私達、株式会社松浦製作所は微細加工においても、「小ロット品、試作部品」といったご要望に応えるべく、
​​​​​​​日夜技術を磨いております。

IDEA

経営理念

私たちは加工技術を通じて人類の科学技術の発展に貢献致します

私達は社員・家族の幸せを作り、さらにはお客様の幸せづくりに貢献します

COMPANY PROFILE

会社概要

社名

株式会社 松浦製作所

代表取締役

松浦 貴之

所在地

〒144-0035  東京都大田区南蒲田2-25-16

TEL

03-3739-5621

営業品目

マシニング加工、微細穴加工、フライス加工、旋盤加工、ワイヤー放電加工、画像測定

資本金

2,500万円

設立年月日

昭和40年5月8日

従業員

7名

取引先銀行

りそな銀行 蒲田支店 / 芝信用組合 蒲田支店 / 第一勧業信用銀行 羽田支店

HISTORY

沿革

昭和15年

東京都蒲田区女塚において創業

昭和20年

戦災のため疎開

昭和22年

広島県呉市においてペン先工場を始める。

昭和28年

上京。大田区池上徳持町にてゲージ、型工場を始める。

昭和36年

大田区南蒲田3丁目に移転。

昭和40年

会社組織に変更し「有限会社 松浦製作所」と改称。
代表取締役に松浦宏之就任。

昭和47年

鉄骨モルタル造り4階新社屋完成
1階、2階を工場、事務所に使用。延べ面積200.45m2

昭和52年

現在地に移転。鉄骨モルタル造り3階建て。
1階、2階を工場、組立場事務所に使用。延べ面積200.45m2

平成16年

代表取締役に松浦貴之が就任。

平成18年

大田区「優工場」に認定、<人に優しい部門>に表彰されました。

平成23年

会社組織変更の為「株式会社 松浦製作所」と改称。

〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-25-16
TEL. 03-3739-5621
FAX. 03-3737-1772